イタリア料理教室 (東京都世田谷) LA BOCCA , cucinamica です。料理教室の紹介からイタリア語や料理レシピ,旅行記まで


by oldenglish1224

イタリア語(3)

d0128449_2224353.jpg



さあ、買い物でもしてみましょう。

Buon giorno, Vorrei dei guanti di pelle. こんにちは。皮の手袋が欲しいのですが...

Vorrei は、動詞のvolere (望む)の条件法現在1人称単数形というもので

 Vorrei + 名詞で~が欲しいと言う意味になります。

dei は、男性名詞複数形にかかる不定詞で次に来るguanto(i)手袋、pelle 皮を意味しています。

* この不定詞に関しては、後日別に説明

さて、ここでとても重要なことを1つ。 お店に入ったら必ず(挨拶)をいたしましょう。

ボンジョルノ! です。このボンジョルノは、語尾を上げて発音すると(さようなら)の意味になりますので注意。

ところで、(こんにちは)の使い方は、日本と少し違います。

イタリアでは、朝起きてからお昼過ぎの2時半~3時の間までです。(20州少しづつ違うきがしますが)

これを過ぎるとBuona sera. ボナセーラです。

Buon 良い、giorno 昼、sera 夜。必ずあいさつはしましょうね。

日本の方は、特に恥かしがりやのせいか、店に黙って入り、黙って商品を手に取り、

そのまま置きっ放しで黙って帰る。 こういう人が多いけど、これを見ている人は、絶対やめましょう!

Buon giorno! と言えば必ず店員の方がBuon giorno! と帰ってきます。

だいたいは、これ以上店員さんは、話してこないですが、時たま店によっては、

Desidera デジーデラ(何かお望みですか?) Mi dica. ミディーカ(ご用件は?)などと言われたら

先に覚えたPosso かVorrei を使ってみましょう。

例えば、Posso vedere unpo'. ポッソ べデーレ ウンポ。ちょっと見てもいいですか?

Vorrei vedere la giacca rossa in vetrina. ウィンドにある赤のジャケットを見たいのですが...

Vorrei + 不定詞で、~したいのですが...と言う意味になります。

vedereは見る、giacca はジャケット、rossaは赤、vetrina ベトリーナ は、ウィンドーです。

そして、店員さんは、 certo! subito! あるいは、prego!プレーゴ と言うはずです。

ここで、デザインが気に入ったら、もう一言。

Posso provare questa giacca? ポッソ プロバーレ クエスタ ジャッカ? 試着しても良いですか?

なんて話がつながる。 Posso+不定詞は、~してもいいですか?(~できますか?の意味が込められて)

piccolo 小さい grande 大きい largo ゆるい stretto きつい lungo 長い corto 短い です。

そして、ここで注意。これは全て男性名詞(語尾がoで終わる名詞)に付くときです。

女性名詞(語尾がaで終わる)の時は、piccola,larga,stretta,lunga,cortaと語尾をaで揃えます。

Questa e' un po' stretta. これは、少しきついです。となりますので注意。



Potrebbe farmi un po' di sconto? Potrebbe + 不定詞 ~して頂けませんか? の意味で

ポトレッべ ファルミ ウンポ ディ スコント? でも店の格式を見てから言いましょうね。

sconto 値引きをする。 un po' 少し 

Posso pagare con la carta di credito? Posso + 不定詞で~してもいいですか?となります

カードが使えたら Certo. チェルト と帰ってきます。もちろんと言うことです。

私ごとですが、いつも1~2日分の服で渡航して現地で服を買います。

身軽で行けて、尚且つ買ったものは記念のお土産になる。でも本当の一番は、安全の為。

やはり現地のファッションに合わせることが危険防止の一つです。

なれべく観光客に見せないことが一番。





さて、買い物出来ましたか?

次は、美味しい物を食べる為の会話を覚えましょう。



ホテルのフロントで、この近くで美味しいレストランを紹介して頂けますか?

Puo' consigliarmi un buon ristorante (trattoria) qui vicino?

プオ コンスィリアルミ ウンブォン リストランテ と発音。

Puo'+不定詞 ~していただけますか? consigliare 勧める mi 私に(間接補語)

昔は、リストランテと言うとドレスコードがありましたが、今はよほど格式のある所でないと

ドレスコードが無く気軽に入れるリストランテが増えています。



Conosce qualche buon pizzeria? コノッシェ クアルケ ブォン ピッツェリーア

conoscere 知る qualche いくつかの の意味です。



さて、昼間町を歩き、夜はここのレストランで食事をしようと思ったら店に入って一言...

Bisogna prenotare per cena? ビゾーノ プレノターレ ペル チェーナ

ディナーは予約が必要ですか? Bisogna+不定詞で ~することが必要である。

prenotare 予約をする  なんて言ってみましょう。店員さんはSi , No と返ってくるでしょう。

そこでもう一言。 Allora , Vorrei prenotare un tavolo per due persone alle nove.

それでは、九時に二人予約をしたいのですが...なんて言えたら最高。

予約をしたらきっと夜になるのが待ち遠しいにちがいないでしょう。



さて、ようやく夜にCena(夕食)の時間です。

店に入ると、店員さんが、Quanti(siete)? と尋ねてきます。Quanto どの位 siete はessereの2人称複数

そうしたら、堂々と Siamo due. 二人です。siamo 一人称複数形。

Sono Tanaka che ha prenotato. ソーノ 田中 ケ ア プレノタート。

予約をした田中です。 sono  essereの一人称単数 che 間接代名詞 ha avere(持つ)の三人称。

prenotato prenotare 予約をするの近過去の表現 *イタリア語は過去形がいっぱいあります。後日説明

もし、予約をしていないで待つようだったら...Quanti minuti bisogna aspettare?何分待ちますか?

なんて、ここまでよんできた皆さんだったら言ってみましょう!

Quanti minutio ~? 何分~しますか? bisognia は bisognareビゾニァーレ 必要であるの三人称単数

aspettareは待つの意味です。 essere とavereはイタリア語で最も頻繁に使われる気がします。

(言語学者ではないのではっきりしたわけではありませんが、頻繁に使います。)

このessere と avere の動詞は別にて説明したいとおもいます。

いかがですか?フリーでレストランに入れる気がしてきましたか?

あとメニューを見て単語の解読は、きっとローマ字読みで ペスカトーレとかカルボナーラとか

分かるでしょうがイタリアもちょっと前までは色々な別の国でしたので、地方によって

呼び名が違うことが多いです。特に料理にかんしてはそう思います。すこしづつ説明していきます。

そて、椅子に腰掛けました。 では、これから注文です。

注文と言っても難しいことではありません。大体がいくつかの決まり文句で済んでしまいます。

注文...

Senta! Scusi! あのー。すみません。 大体は、どちらかの言葉ですみますが人によって

バラバラです。 Senta! のみを言う人。 Scusi! のみを言う人。 両方を言う人などです。

Vorrei ordinare. 注文したいのですが。と言う言葉がありますが、大体目線が合えばいりません。

次に、これはやめましょう。 Che cosa mi consiglia? お勧めは何ですか? と言う決まり文句は。

Che cosa ~? で~をしますか?の意味。 mi 私に consiglia 三人称単数で貴方は勧めるの意味。

こう聞くとベラベラベラと話してきます。 少し聞く耳が良くなったらにしましょうね。

ここで気がつくと思いますが、英語と違って主語を強調しない限り主語は言いません。

動詞の変化で主語が分かるのです。

ちなみに、こんな言い方もあります。

Quali sono i piatti tipici locali? ここの郷土料理はどんなものですか?

Puo' spiegarmi cos'e' quest piatto? これは、どういう料理か説明してくれますか?

Puo'+不定詞で ~してくれますか? spiegare 説明する。 mi 私に cos'e'=cosa+e 何ですか?

でも、これだけ覚えればスマートに注文OK!

さて覚えましょう。 Vorrei un (due)+ 料理名(もしくはメニューの指さし) e + 料理名。

Vorrei +名詞で~が欲しいの意味です。 簡単でしょう。
 


数を言わないと店員さんが、Uno , Due と言ってきますから、一つなら Uno ウノ

二つなら Due ドゥエ と言えば Si. スィ ハイと言うでしょう。

また、イタリアではサラダはContoro と言い、付け合せで料理と料理の箸休め的に食べます。

Insalata verde グリーンサラダ Insalata Misto サラダの盛り合わせです。

ちなみにフライドポテトは、Patate fritte です。

料理を持って来る時にPrego プレーゴと言って持ってきますからGrazie なんて言ってみましょう。

ご注文のときに飲み物を聞かれます。 Acqua? o Vino? アックア ビーノ お水それともワイン?

正確に言うと Che cosa prende(prendete)da bere? お飲み物は何にしますか?

bevande 飲料,飲み物 aperitivo 食前酒 disestivo 食後酒 です。

vino rosso 赤ワイン vino bianco 白ワイン birra ビール

Acqua minerale gassata ガス入り水 acqua minerale natulare ガス無しの水

Non gas ノンガス ガスなし,Con gas コンガス ガス入りと言っても良いですが、

はっきり言わないとノンかコンか聞き取りにくくCon と言ってもNon が出てきますので注意。

イタリアでは、お水とワインを両方注文することが一般的です。

Una bottiglia di vino rosso della casa e una bottiglia d'acqua minerale gassata.

ハウスワインの赤とガス入りのお水を。

私は短縮で Vino rosso mezzo litoro e Acqua senzagas.なんて言います。

500mlの赤ワインとガス無しのお水を。と言う意味です。短縮バージョンでも通じますよ。

でも、ちょっと言葉がたりませんので、店員さんは、Piccolo o Grande? ピッコロ グランデ

小さいの大きいの? Piccolo と言うと500mlサイズを持って来てくれますよ。

ちなみにイタリア人はGrande 1Lサイズを注文する人が多いです。

Piccolo なんて言うと店員さんが、Vene ベーネと言って来るでしょう。

いよいよデザートまできましたね。

Che cosa prende(prendete)come dessert? デザートは何にしますか?

Mi faccia vedere di numero il Menu? と言ってきたら

Cosa consigliarmi ? コーザ コンスィリアルミ? 何がお勧めですか?

Adesso,Tiramisu uno e デザート名.  なんて言ってみたいですね。

そして、カッフェ でも注文してホットして下さい。

これでレストランでの会話を終了します。

美味しいレストランに巡り合えますように願います。



必ず店を出るときは、Grazie! 有難うを忘れずに。



そうそう、よく店員さんに Come? (どうですか?) なんて聞かれます。

ここまで読んだ貴方なら、ためらわずに Buono! (美味しい) と一言を。

これで貴方は、もうイタリア通 !

ちなみに、もう一つ。

Buonisimo (a)! ものすごく美味しい。

Questo piatto e' il migliole di mondo. 世界一うまいよ!






シェフから直接教わる料理教室




イタリア料理のイタリア語講座






[PR]
by oldenglish1224 | 2007-09-30 22:03 | 料理教室